ゴーヤのおすすめ映画ブログ

新作映画の情報中心に記事を出してます。文章は苦手なのでご容赦ください( ^ω^ )

映画『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』あらすじ・感想・ちょっとネタバレ 今回はさすがにピンチかも…

f:id:go-yablog:20190429135025j:plain

 長年作られ続けてきた作品で知らない人が少ない1作の『ルパン三世』ルパンの味方であり敵であり、時に恋人でもある峰不二子が主人公の本作は『LUPIN THE IIIRD』待望の新作!!

 『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』(2014)から始まり、『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ヱ門』(2017)が公開されてきて今回で第3弾となります。

 

 今年4月に原作者のモンキー・パンチ氏が亡くなられてしまったので劇中でおそらく追悼コメントが流れるのではないでしょうか…多くの大作を残した重鎮が亡くなるのは悲しいですね。

 

 

作品情報

 1967年から連載されていたハードボイルド色の強い描写が特徴の漫画。1971年にはテレビアニメ化され以降は映画、OVA、ゲーム化など様々なメディア展開で幅広い層から人気を得ている。また「こちら葛飾区亀有公園前派出所」や「名探偵コナン」とコラボした作品も出ている。

 

 今回の『LUPIN THE IIIRD』シリーズはルパン作品には珍しいPG-12(年齢制限)が設けられており、少しハード目な仕上がりになっている。

 製作は前作『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』、『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ヱ門』のスタッフが再集結し、監督は『REDLINE』の小池健、脚本は「仮面ライダーエグゼイド」の高橋悠也が務める。

 

 『REDLINE』はDVDを持ってますがとてもいい作品です。熱いハートと紳士的な主人公が程よくどっちかというと大人向きなイメージです。

 個人的に小池監督の作品はハズレなく楽しませてもらってます( ^ω^ )

キャラクター<担当声優

峰不二子<沢城みゆき

f:id:go-yablog:20190531011533p:plain

<出典:公式HPより>

 正体不明の謎の美女。明晰な頭脳、抜群の美貌とプロポーション、すぐれた身体能力、そのすべて武器に人を弄し、ターゲットを手に入れる。

 色仕掛けと話術でルパンすら手玉にとる。 (引用元:公式HPより)

 主人公が不二子のシリーズって全然ないですよね。他といったらスピンオフアニメであった気がします。

 なかなか主観で見れないキャラクターなのでどんなものになるのでしょうか?

 

ルパン三世<栗田貫一

f:id:go-yablog:20190531011542p:plain

<出典:公式HPより>

 神出鬼没の大怪盗。アルセーヌルパンの孫であり、IQ、身体能力ともに極めて高い。

 時に相手の裏をかき、時に出たとこ勝負で、数々のピンチを切り抜ける。煙草と、酒、そして美女をこよなく愛す。銃はワルサーP-38を使用。 (引用元:公式HPより)

 普段は可愛い子には弱いけど紳士的な面を見せ、ここぞというところで頼りになる。でも不二子にはめっぽう弱く同じ大学の出身。

 

次元大介<小林清志

f:id:go-yablog:20190531011550p:plain

<出典:公式HPより>

 早撃ち0.3秒で敵を仕留めるプロフェッショナルなガンマン。

 常にクールで冷静。ルパン三世とはビジネス上のパートナーとして仕事を共にする。 (引用元:公式HPより)

 ルパンと長い間行動を共にしている相棒でスーツにソフト帽が特徴的。

 

ビンカム<宮野真守

f:id:go-yablog:20190531011557p:plain

<出典:公式HPより>

 コドフリー・マイニングという会社に雇われた殺し屋。呪術的な能力を持ち、相手を自分の意のままに従わせる。

 また口、指の爪など全身が凶器となるため、普段は拘束具を装着させられている。 (引用元:公式HPより)

 

ジーン<半場友恵

f:id:go-yablog:20190531011604p:plain

<出典:公式HPより>

 心臓に病を抱える少年。彼の父・ランディは、心臓の手術費と逃亡資金に充てるため、コドフリー・マイニングから5億ドルを横領したが、ビンカムに追い詰められ自爆。

 5億ドルの在り処を知る唯一の人間として追われることになる。 (引用元:公式HPより)

 

あらすじ

 父親が横領した5億ドルのカギを握る少年ジーンとともに。 

 

 二人はジーンの父・ランディを襲った殺し屋ビンカムに命を狙われていた。

 呪いの力によって人の心を操るビンカムから一度は逃げ延びるが、拘束されてしまう不二子とジーン。ビンカムの鋭利な爪が今、不二子に襲い掛かるーー! (引用元:公式HPより)

youtu.be

 

感想

 今回の不二子は“カッコいい”!女性らしく自分らしさを忘れない生き方をうまく書きまとめた一作!!女に秘密はつきもの…

 

 ルパン三世シリーズの不二子って“女”を武器にルパンやボスキャラの懐にうまく潜り込むキャラクターなので主人公としてまとめるのが難しいだろうと思ってましたが、うまいことやってくれました( ´ ▽ ` )

 身体能力と頭脳で戦う姿は美学さえ感じるしむしろ銃とかよりも怖い武器かもしれない…男は女に一生勝てないと思わされましたww

 あとは小池監督でよかったし、沢城さんの演技がハンパなくって虜になること間違いなし。演出、アクションシーン、色気全部惚れ惚れ。

 

最後に

 今回は特にひっかかる部分は感じられなかったです。ただただかっこいい〜キレ〜って感じで小学生の頭になって見てました。

 次の銭形警部がどんな内容になるかは気になる…一番濃い表現が似合いそうだからよりハマりそうな予感はしてます。

 

 ラスボスの姿もうっすら見えてきたり…スパン的に一年以上待つかもですがクオリティを考えれば仕方ないですね。

 モンキーパンチ先生へのメッセージもありました!ご冥福をお祈りします。

 

 ってなわけでまた次回で´ω`)ノ