ゴーヤのおすすめ映画ブログ

新作映画の情報中心に記事を出してます。文章は苦手なのでご容赦ください( ^ω^ )

Netflix映画『ラブバード』あらすじ・感想・ちょっとネタバレ こんなことになるなんて!は突然に

f:id:go-yablog:20200716014345j:plain

 新型コロナウイルスの影響で発令された緊急事態宣言が場所ごとに解除されていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?解除されたからと言っても100%なくなったと言い切れないので、おうちで過ごす方も多いでしょう。

 私も長期間家で過ごしましたが体が鈍るし新作映画も見に行くことができず残念でした。しかも公開の延期が決まっているものは数ヶ月先じゃないと見れないものもあるのでおうちで見れる新作映画をお伝えできればと思い記事を書いております( ^ω^ )

 

 ストレスの吐口があまりない現在。普段映画を見ない方も「見てみようかな」と思って手を伸ばしたことでしょうし、見ている方も「良さそうなのがないな…」と悩んでいる方は参考にしていただけたらと思います。

 とくにNetflixはオリジナル作品がかなり出てくるので私的にはオススメですよ!それではいってみましょ〜〜〜〜!

 

 

キャスト<役名

f:id:go-yablog:20200525204200p:plain

引用:tst.movie.jp

クメイル・ナンジアニ<ジブラン>(写真右)

 俳優・コメディアン・脚本家とさまざまな部門で活躍をしており、HBO(アメリカ)の番組『シリコンバレー』(エミー賞獲得)への出演、アニメシリーズ『アドベンチャー・タイム』(エミー賞獲得)でプリズモの声を担当した。

 最近の作品では『メン・イン・ブラック:インターナショナル』で小さなエイリアンポーニィの声や公開延期になった『ドクター・ドリトル』でダチョウのプリンプトンの声を担当している。

 

イッサ・レイ<レラーニ>(写真左)

 女優・作家・プロヂューサーをしており、YouTubeのウェブシリーズ「Awkward Black Girl」で注目を集める。その後さまざまな作品に出演したり、アニメーションの声を担当したりしている。彼女自身が脚本・出演した「インセキュア(原題:Insecure)」は2016年から4年間でシーズン4まで続く作品となった。

 

その他の出演

アンナ・キャンプ<エディ>

ポール・スパークス<口髭を生やした男>

ベッツィー・ボレゴ<レヤ>

カイル・ボーンハイマー<ブレット>

ケリー・マータフ<イヴォンヌ>

モーゼス・ストーム<スティーヴ>

バリー・ロスバート<ミスター・ヒップスター>

アーロン・エイブラムス<救急隊員>

 

あらすじ

 ジブランとレラーニは破局寸前のカップルだった。そんなある日、2人が自動車に乗っていると、警官を名乗る男から 犯人逮捕への協力を求められた。

 2人は快くそれに応じたが、男は容疑者とされる男性をひき殺した後、平然とその場から去って行った。ここに至り、2人は男が警察官ではない可能性を疑い始めたが、運の悪いことに、通行人に殺人犯と勘違いされてしまった。

 

 レイラには必死で弁明しようとしたが、パニックになったジブランは彼女を連れてその場から逃走した。その結果、2人は殺人犯として警察から追われる身となった。

 ジブランが落ち着きを取り戻した後、2人は近くのダイナーに立ち寄った。話し合いの末、2人は真犯人を捕まえることで自分たちの無実を証明することにした。 引用元:wikipediaより

 

感想

 2人の会話がテンポすごくて笑えてくる!事件の真相より2人の関係がどのように変化していくかが見ていて楽しい作品!!

 “喧嘩するほど仲がいい”なんて言いますがこのカップルは喧嘩が過激!過激といってもボコスカ殴り合う訳じゃなく言い方がキツめですねwwアメリカらしい?感じがしますね( ̄▽ ̄)

 

 冒頭は出会って付き合うまでの甘い時間が過ぎていきますが時が経ち付き合うか合わないかの初々しさはカケラもなくなり喧嘩ばかり。2人が事件に巻き込まれる運命の時ですら喧嘩三昧。

 喧嘩に気を取られてしまったジブランが自転車に乗った男をドーーンと接触してしまう。そこから「警察だ」と名乗る髭の男に運転を譲ったのが…と序盤のかなりはじめで転機が訪れるよくあるやつですね。

 

 でここからちょっと言いたいですwよかったところを見たい人ごめんなさい(>人<;)

 

 まずストーリーがめちゃくちゃシンプルです。推理要素も全然なくて2人が手がかりを見つけてスイスイ真相に近づいていく感じです。これといった捻りがないので製作側はほんとにカップルが修正していくのを見せているんだなと思います。

 あとアクションがまったくないですね。かっこいいバトルなんてものはなくカーアクションもなくいたって平和なものでなにもドンパチ始まらないのはつまらなく感じてしまう人がいるんじゃないでしょうかね…。他にもいるのかなと思っちゃうのがありますがここではやめておきますww

 

最後に

 ただコメディとしては見ていて面白かったし、ついつい笑っちゃうところがあったのでめちゃくちゃつまらないわけじゃない。だけどこの作品ってもともと劇場公開予定がコロナウイルスの影響でNetflixに来たパターンなので、「映画館に行って1800円くらい払って見るか?」と聞かれたら私は見ないですねww

 結果的にこっちで配信されてよかったんじゃないかな。映画というよりもコントですねww関西人のマシンガントークを見ている感覚と一緒です(゚ω゚)

 

 Netflixにはたくさん作品ありますがこういう作風は珍しい方じゃないかと思いますので興味本位で見てみてはいかがでしょうか?楽しめる保証はしませんけどねwww

 

 ってなわけでまた次回で