ゴーヤのおすすめ映画ブログ

新作映画の情報中心に記事を出してます。文章は苦手なのでご容赦ください( ^ω^ )

映画『シャザム!』感想・あらすじ・ちょっとネタバレ その言葉が世界を救う

f:id:go-yablog:20190123141721j:plain
    みなさん知ってますか?実は『シャザム!』って元キャプテンマーベルなんです。

    2019年3月にMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の『キャプテン・マーベル』が公開され多くの人が注目しましたがこの作品の方が後出しなんですねぇ…。

 

    原作コミックも「DCコミック」のクロスオーバー作品なのでMARVELコミックとはライバルのような関係にあります。今作はちょっと複雑な奇跡を辿ってきているので少しずつ紐解いて行きましょう!

    ٩(.^∀^.)งLet's go 

作品情報(原作コミック内設定)

    1940年に登場したフォーセット・コミックス『Whiz Comics(ウィズコミックス)#2』(1940年2月発行)で初登場。「シャザム」という呪文を唱えると魔法の雷に打たれ、6人分のスーパーパワーを持った大人に変身する少年ビリーが主人公。

 

    両親は考古学者でエジプトでの調査中に助手に殺害されてしまいます。ビリーと妹のメアリーは別々の場所へ引き取られてしまい、ビリーは父親の弟エベネザーの元へ行くことに。

    しかしエベネザーは遺産目的でビリーは追い出されホームレス同然の状態で地下鉄の駅で寝泊まりすることに…

 

    ある夜地下鉄のトンネルから男の呼ぶ声が聞こえ、ビリーは誘われるまま共に電車に乗り地下へ潜って行った。

    しばらく進むと洞窟に着きそこには魔術師シャザムが待っていた。シャザムはビリーを後継者と認め全ての力を与え、ビリーはキャプテン・マーベルへの変身能力を得ることに!!

というのが原作の大まかなまとめです。

 

 ※最初はDCコミックスではなくフォーセット・コミックス出版でしたが、DCが「スーパーマン(1938年発行)の盗作だ」と訴えてから1950年代に売り上げが落ち廃刊に…

 DCが版権を1970年代に獲得したのですがその時にマーベル・コミックが“マーベル”を商標登録したので『Shazam!』に改題し現在に至ります。

 

 映画ではどのように設定が変更されるのでしょうか?予告見る限りでは児童保護施設にいたりするので大分変更があるのではないでしょうか…

 

監督情報

デビッド・F・サンドバーグ

f:id:go-yablog:20190413222230j:plain

<出典:eiga.com>

 スウェーデン・ヨンショーピング出身。自身の監督・主演で自主制作した短編映画「カン・フューリー」(15)がカンヌ国際映画祭の監督週間に出品されたほか、YouTubeで視聴回数が4,000万回を超え話題を呼ぶ。

 その後、ホラー映画「ライト/オフ」(16)「アナベル 死霊人形の誕生」(17)で頭角を現し、長編第3作目にしてDCコミック原作のヒーロー大作「シャザム!(仮!)」(19)のメガホンを任された。

  今までの作品がホラー系なのでシャザムがどのようになるのか気になります… 

 

キャスト

ザッカリー・リーヴァイ<役:シャザム>

f:id:go-yablog:20190415142058j:plain

<出典:公式HPより>

 TVの近作には、「マーベラス・ミセス・メイゼル」(17〜)がある。このシリーズのキャストとともに、 全米映画俳優組合(SAG)賞コメディシリーズ部門最優秀アンサンブル演技賞を分かち合った。

 映画作品には、『アルビン2 シマリス3兄弟(しまっピーズ)vs.3姉妹(しまペッツ)』(09・未)『塔の上のラプンツェル』(10)『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(13)などがある。 (引用:公式HPより※一部中略)

アッシャー・エンジェル<役:ビリー・バットソン>

f:id:go-yablog:20190415142630j:plain

<出典:公式HPより>

 アリゾナ州パラダイス・バレー出身。2008年、5歳の時に『Jolene』で映画デビューを飾った。8歳でデザート・ステージ・シアターで上演された「オリバー!」で小さな役を演じ、舞台デビューを果たした。

    2015年、ナショナル・ニュース・アワードの“その年のジュニア・アーティスト”賞を受賞。そのほか、多くのコマーシャルにも登場した。    (引用:公式HPより※一部中略)

ジャック・ディラン・グレイザー<役:フレディ・フリーマン>

f:id:go-yablog:20190415142747j:plain

<出典:公式HPより>

 カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。ホラー『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』(17)で演じたぜんそくに苦しむエディ役が有名。

    映画作品には、『ハロウィン2016』(15・未)、長編映画で初の主人公を演じた『Scales:Mermaids are Real』(17)などがある。    (引用:公式HPより※一部中略)

マーク・ストロング<役:ドクター・シヴァナ>

f:id:go-yablog:20190415142856j:plain

<出典:公式HPより>

 当代で最も称賛され、『リボルバー』(05)、『ロックンローラ』(08)そして『シャーロック・ホームズ』(09)でガイ・リッチー監督と、自身がロンドン映画批評家協会賞にノミネートされた『ワールド・オブ・ライズ』(08)と『ロビン・フッド』(10)でリドリー・スコット監督と、『スターダスト』(07)と『キック・アス』(10)そして『キングスマン』(14)でマシュー・ボーン監督と、長年にわたりタッグを組んできた。

 

    ほかの出演作品には、マーティン・キャンベル監督の『グリーン・ランタン』(11/共演:ライアン・レイノルズ)、ジョン・マッデン監督の『女神の見えざる手』(16/共演:ジェシカ・チャステイン)などがある。 (引用:公式HPより※一部中略)

 あらすじ

 アメコミ映画の史上最年少の“ダサかわ”ヒーローが世界を救う⁈

 

 身寄りのない思春期ど真ん中の子供、ビリー。ある日突然、彼は魔術師からスーパーパワーをゲット!

 「シャザム!」それは、最強でサイコーな魔法の言葉!これを唱えれば、筋肉ムッキムキ!稲妻バッキバッキ!のスーパーヒーローに変身できるのだ!

 

 ヒーローオタクのフレディといっしょに、悪ノリ全開!止まらない!そんなスーパーパワー絶賛ムダづかい中のビリーの前に、科学者Dr.シヴァナが現れる。

 手に入れたスーパーパワーのために、フレディがさらわれてしまう…ビリーはついにヒーローとして目覚める! (引用:公式HPより) 

youtu.be

 

感想

 ダサくておもしろいヒーローが家族を知る!ただのヒーロー映画で敵をバッタバッタ倒すと思ったら大間違い( ゚д゚)

 

    いやぁ面白かった。上映中の館内で何度も笑い声が響いて楽しく見れる作品で、結末やら原作との違いやらがどうなるのか気になって気になって… 

 中身が子供のままだからそりゃ目立ちたいしふざけたいよね⁈急に選ばれてなにがなんだかわからないままでやっちゃいけないこととか言われてないですから笑

 

 3歳で母親と離れてしまい大きくなって里親に育てられて“本当の家族”に会いたい一心になります。しかし里親に育てられた兄弟たちが敵に狙われてしまい改心していきます。

 「家族って血が繋がってることではなく、心からの繋がりである」ということを主の一つになるお話でした。

 

 体が大人で頭脳は子供ってどこかの名探偵の真逆ですね( ^ω^ )男の子で思春期だと気になること、やってみたいことってたくさんあると思うんです。

 はたから見たら歴とした大人なのでお酒買ったり、大人のお店に行ったり、隠れ家的物件を探したりなど。あと能力のヒントもないので同じ家に住むフレディと実験をしてYouTubeにアップするとそれがバズるバズる‼︎

 

 監督がホラー映画出身だったのでビクッとする演出が目立ちます。安心したところへの追い討ちが凄まじくちょっとグロめ、心臓に悪めな緩急のつけかた。

 ラストの本当の家族になる瞬間と形成逆転劇が音楽の効果でワクワクを引き立たせる。

 

最後に

 Dr.シヴァナが力を得てから魔術師がビリーを見つけるまでの勇者探しが雑すぎてちょっとびっくり。月日は数十年経っているはずなのに…

 フレディがいじめられる時に助けたのが勇者になる要因だったのかもしれないですが他にもいた気がしますww

 

 フレディがアメコミヒーローオタクなので所々にスーパーマンやらバットマンやら、エンドクレジットにも登場してボーナストラックでは魚と喋れるか試してアクアマンに対抗しようとしたりなど…

 ヒーローのなんたるかの映画ではなく子供の目線に特化したコメディよりの作品でした‼︎

 

 ってなわけで今回はこの辺で