ゴーヤのおすすめ映画ブログ

新作映画の情報中心に記事を出してます。文章は苦手なのでご容赦ください( ^ω^ )

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』あらすじ・感想・ちょっとネタバレ 便利は危険と隣り合わせ

f:id:go-yablog:20200201214009p:plain

 時代経過で携帯電話が進化を繰り返して出来上がった「スマートフォン」。わからないことを調べたり、友達に連絡したり、お店に予約をとったりとさまざまな機能があってフル活用するのが難しいくらいですよね。

 その中でも「Wi-Fi」は多くの人が使っていることでしょう。携帯会社が一人当たりの通信容量を制限してからポケットWi-Fiを持ち始めたり、お店のフリーWi-Fiを使ったりなんて人もいるでしょう。私もカフェなんかでWi-Fiを使わせてもらったりします。

 

 ただ便利なんですが一つ心配なのが「セキュリティ面」だと思うんです。フリーなので誰でも使えるんですがセキュリティがないので誰にでも見られる可能性があるってことです。

 鍵かけてなければ誰でも部屋に入ってこれるようにスマホも鍵がなかったら最悪乗っ取られたりします。一番はフリーWi-Fiを使わないのがいいんでしょうけどなかなかそうはいかないのって人もいると思うので、今作を見て怖さだけでも知っておくのもいいかもしれません。

 

 

作品情報

 通話やメールでの連絡だけでなく、会計やヘルスケアなどの機能を持ち、生活する中で手放せなくなってきた「スマートフォン」。その機械の中には膨大なデータが詰まっており、所有者の個人情報だけでなく、家族・友人などの情報もっ入っていたりする。

 その「スマホ」を題材にした推理小説「スマホを落としただけなのに」(既刊3巻)を映画化した第2作目にあたる今作。

 

 前作ではスマホを落としてしまったことがきっかけで様々なことに巻き込まれたり、自身の過去が知られてしまったりといった恐怖を感じる作品だったのが今作では、また違った角度からの恐怖を描いている。

 

キャラクター<役名

千葉雄大<加賀谷学

f:id:go-yablog:20200414151744p:plain

#サイバー犯罪を専門に追う刑事

 神奈川県警足柄署の所轄刑事として、長い黒髪の女子ばかりを狙った猟奇的な連続殺人事件を解決に導き、その後神奈川県警に異動。現在は県警サイバーセキュリティ対策課に所属。以前はIT系の会社に勤めていた元プログラマーで、サイバー犯罪に関しての知識が豊富。彼自身も浦野と同様に、髪の長い女性に対してトラウマを持っている。

 前作「スマホを落としただけなのに」では、見事事件の真相を突き詰め浦野を逮捕するも、本作では新たに発生した殺人事件の真相を探るため、そして加賀谷の恋人・美乃里を守るために、苦渋の選択で浦野に事件の捜査協力を依頼することになる。 (引用元:公式HPより)

 

白石麻衣<松田美乃里

f:id:go-yablog:20200414152733p:plain

 前作では猟奇的な連続殺人事件を解決に導いた加賀谷の恋人で、本作のヒロイン。加賀谷とは付き合い始めて3年経つが、二人の将来について煮え切らない態度の加賀谷に不満を募らせている。

 以前、加賀谷も務めていたIT系の会社に勤めており、ある日突然、謎の男に狙われることになる。 (引用元:公式HPより)

 

成田凌<浦野善治

f:id:go-yablog:20200414153200p:plain

 加賀谷が追っていた連続殺人事件の犯人。あらゆるサイバー犯罪の知識に精通していて、長い黒髪の女性に対して執拗な執着がある。前作「スマホを落としただけなのに」では、富田誠(田中圭)が落としたスマホを偶然拾ったことがきっかけで長い髪をもった稲葉麻美(北川景子)を標的に。

 富田のスマホをのっとり、ギリギリのところで加賀谷に見つかり逮捕されてしまう。事件については黙秘を続けていたが、自身と同じトラウマを抱えた加賀谷の存在に関心を示す。 (引用元:公式HPより) 

 

他の出演者

鈴木拡樹<笹岡一>#WEBセキュリティ会社の社長

奈緒<安西優香>#美乃里の友人

谷川りさこ<藤井未央>#セキュリティ会社の社員

田中哲司<牧田英俊>#連続殺人犯を追う捜査チームの責任者

江口のりこ<荒木寛子>#連続殺人事件を追う刑事

飯尾和樹(ずん)<三宅卓也>#サイバー犯罪対策室の室長

Ko-dai(Sonar Pocket)<野崎隼人>#サイバー犯罪捜査官

平子祐希(アルコ&ピース)<吉原宏樹>#囚われた浦野を見張る刑事

アキラ100%<西>#総務課に勤める刑事

高橋ユウ<神宮寺紗綾子>#Mに対抗するホワイトハッカー

今田美桜<丹羽亮子>#介護施設の職員

音尾琢真<根岸剛志>#Mに雇われた元ハングレ

井浦新<兵頭彰>#美乃里を狙う謎の男

北川景子<稲葉麻美>#かつて連続殺人鬼に狙われたOL

田中圭<富田誠>#かつてスマホを落とした麻美の恋人

原田泰造<毒島徹>#加賀谷の先輩刑事

 

あらすじ

  長い黒髪の女性ばかりを狙った、連続殺人事件。事件を追っていた刑事の加賀谷(千葉雄大)が、連続殺人鬼の浦野(成田凌)を捕まえて事件は幕を閉じた。と、誰もが思っていたーー。

 犯人を捕まえたにも関わらず、同じ殺人現場から次々と発見される、若い女性の遺体。捜査が混迷を極める中、加賀谷は最後の手段として、囚われの殺人鬼・浦野への面会を申し込む。

 

 「お前が、殺したのか……?」刑務所で自由を奪われた浦野は、かつて自分にネット犯罪の全てを教えた、謎の人物「M」の存在を明かし、自分ならMに近づくことができると加賀谷にささやく。

 仕方なく浦野と手を組むことにした加賀谷だったが、恋人の美乃里(白石麻衣)が謎の男に狙われていることに気が付く。

 

 なぜ犯人は美乃里を狙うのか。これは模倣犯の仕業?それとも浦野の犯行?やがて事件は誰もが予想しない急展開を見せ、加賀谷は愛する者の命だけでなく、自分が抱えるヒミツまでもが危険に晒されてしまう。

 ただ、スマホを落としただけなのに……。

(引用元:公式HPより) 

 

感想

 スリルがあって面白かったけどツッコミ要素は結構あったなww全体的には前作に負けない作品に仕上がっているのでは⁉︎

 映画作品の続編ってどうしても前作と面白さが別れてしまいがちでやること自体怖いことな気がします。話の内容もだけどアラ探しをしてしまうというか、「えっ?それはどうなの?」みたいなところが出てきたりするんですよね。ヤバイ犯罪者なのに警備薄めだったりフィクションだからこのくらいは許してみたいな部分があったりするんで細かく見る人は気になっちゃうかな。

 しかも今回きっかけはスマホ落とたじゃないしね(゚ω゚)不正アクセスが引き金みたいにみせてるんでもはやタイトルがって話になっちゃいますwもう警察チョロすぎでしょって思っちゃいました。普通に脱走できそうな環境に感じましたね。

 

 まぁでも警察がドジでマヌケなのもフィクションでは常識みたいなもんですし、逆に優秀すぎたら早々に事件解決して面白くならないでしょうね( ̄∀ ̄)なのでそんな警察もかわいく思いながら見ることをオススメします。

 あと美乃里って彼女としては“重い”ですよね⁉︎白石麻衣可愛いのにとんでも彼女だったんでビックリしましたわw普通に彼氏としてはめんどくさいタイプですよね。なんで付き合ってるんだろ…?

 

最後に

 ただ結末が私的には好きじゃないな。コイツが犯人ってのが「えっ、お前なの」ってみんな思うんだろうけどもうちょっと大きいやつ出せよwwちょっとイラっとしちゃいました。場所によってはなにそれって思っちゃうところがあるんでそこはスッキリはしなかったですね。前作もツッコミが結構あったけど今回もわりとあったんでみんな気になるだろうな。

 でも白石麻衣みたいな可愛い彼女と会えるならスマホどこかに落ちてないか探しに行ってみようかなww性格はあとあと知るにしてもやっぱり出会いが欲しいと思った作品でした✌︎('ω')✌︎ww

 

 ってなわけでまた次回で ´ω`)ノ