ゴーヤの気ままに映画

見たい作品がある時に書いているので定期更新ではありませんが大体月に2,3本は新作鑑賞して投稿しています!文章は苦手なので下手なのはご容赦ください( ^ω^ )

映画『アンチャーテッド』あらすじ・感想・ちょっとネタバレ スパイダーマンが謎解き!

f:id:go-yablog:20220204161619j:plain

 2007年から発売開始し、現在で5作品(+スピンオフ1本)が出ている大人気アドベンチャーゲームシリーズ『アンチャーテッド』。メインキャラクターのネイサンが豊富な歴史の知識と優秀な身体能力で歴史の謎を紐解くゲームで世界で2000万本以上出荷されている。

 SONY(ソニー)から発売されているゲームがSONYの手によって映画化されるし、スパイダーマンでお馴染みのトム・ホランドの運動神経の良さでどんなアクションを見せてくれるのか楽しみでなりません!

 

 ただ期待度的にはそんなに高くないのかな? というのも公式HPが簡素的でcinemacafeのサイトには載ってなかったんですよね(自分が見落としているだけ( ᐛ )?)

 あまりキャストの情報などが見当たらなかったので総合的にはそんなに注目ではないのかもしれませんがまぁ私には関係ないですけどねww

 ではさっそくいってみよ〜〜〜〜( ^∀^)

 

作品情報

 2007年にソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)から発売されたアクションアドベンチャーゲーム。2016年までの間にスピンオフ含め6作品が販売されており、2015年時点で累計出荷本数2,100万本を越え、現時点で4,000万本を越える大ヒット作品となっている。

 プロのトレジャーハンターである主人公・ネイサン・ドレイクが様々な財宝を探し求めるゲーム内容でアクションや謎解きといったものが多くのファンを魅了している。

 ゲーム界のアカデミー賞と言われるAIASゲーム・オブ・ザ・イヤーも受賞している。

 

 映画化は2009年に発表され主演・監督・プロデューサー等が決定していたが、元の作品とかけ離れた内容だったため没となってしまった。その後コロンビア映画(SONY)が新しい監督と脚本家を迎え入れ再始動したが2012年に降板するなどを繰り返し原監督のルーベン・フライシャーとなった。

 

 いや、めちゃくちゃ入れ替わってるな(゚∀゚)製作発表されたのが約13年前になっちゃってるよ!ここまで何月あいちゃうとだいたいはお蔵入りになっちゃいますがよく公開まで行ったと思いますよ。いいものになっているかは別ですが…ww

【PS5】アンチャーテッド トレジャーハンターコレクション

【PS5】アンチャーテッド トレジャーハンターコレクション

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Amazon
【PS4】アンチャーテッド コレクション PlayStation Hits

【PS4】アンチャーテッド コレクション PlayStation Hits

  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Amazon

 

メインキャスト<役名

トム・ホランド<ネイサン・ドレイク

f:id:go-yablog:20220211161511j:plain

※引用元:numero.jp

 コメディアンで作家の父(ドミニク・ホランド)と写真家の母(ニッキー・ホランド)のもとに生まれた。4人兄弟の長男。双子のサム・ホランドとハリー・ホランド、パディー・ホランドを弟にもつ。

マーベル・スタジオ製作のスーパーヒーロー映画作品シリーズ『マーベル・シネマティック・ユニバース (MCU)』のピーター・パーカー / スパイダーマン役に抜擢されたことが発表され、2016年公開の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』以降のMCU作品に同役で出演している。

 

マーク・ウォルバーグ<ビクター・サリバン

f:id:go-yablog:20220211162803j:plain

※引用元:FRONTROW

 1994年に映画デビューし、1997年ポール・トーマス・アンダーソン監督の『ブギーナイツ』で初主演を飾り、高い評価を獲得する。2006年に出演した『ディパーテッド』の演技も高く評価され、第79回アカデミー賞助演男優賞や、第64回ゴールデングローブ賞>助演男優賞にノミネートされた。

 2010年には自身が主演・製作も手掛けた『ザ・ファイター』がアカデミー作品賞にノミネートされるなど高い評価を得た。テレビシリーズのプロデュースも多く手掛けている。

 

ソフィア・テイラー・アリ<クロエ・フレイザー

f:id:go-yablog:20220211163731p:plain

※引用元:Celebs99.com

 2003年、テレビ番組Kストリートでデビュー。その後、シェイク・イット・アップ、CSI:マイアミ、ミッションマン、フェイマス・イン・ラブなど、さまざまなテレビ番組や映画に出演。

 2017年、ABCメディカルドラマシリーズグレイズアナトミーのダリアカドリ。2018年、ブラムハウスのスリラー映画「TRUTH OR DARE」にペネロペとして出演し、2020年3月映画「アンチャーテッド」でクロエ・フレイザー役で出演しました。

 

アントニオ・バンデラス<モンカーダ

f:id:go-yablog:20220211165019j:plain

※引用元:cinemacafe.net

 1992年に『マンボ・キングス/わが心のマリア』でハリウッドデビュー。『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』や『 暗殺者』にも出演、『デスペラード』で主演となり一躍ビッグスターになる。スペイン時代とは異なり、マッチョでセクシーなイメージの役柄が多く、ラテン的なセクシー俳優として有名である。

 2003年にはブロードウェイのミュージカル『Nine The Musical』にも出演し、 トニー賞にノミネートされた。2010年には国際連合開発計画の親善大使に任命された。2014年には名誉ゴヤ賞を受賞。2017年にはスペイン映画国民賞を受賞した。2019年にペドロ・アルモドバル監督の『ペイン・アンド・グローリー』に出演し、初のアカデミー主演男優賞ノミネートを獲得した。

※文章引用元:wiki

 

あらすじ

 ネイサン・ドレイク(通称:ネイト)は海洋冒険家フランシス・ドレイクの末裔だが、 幼い頃、唯一の肉親である兄のサムと生き別れ、今はNYでバーテンダーとして働いている。ボトルを扱うその器用な手さばき、そして類まれなるスリの能力を見込まれ、トレジャーハンターのサリーから50億ドルの財宝を一緒に探さないかとスカウトされる信用の置けないサリーだが、消息を絶ったサムの事を知っていたことからネイトはトレジャーハンターになることを決意する。

 早速、ネイトとサリーはオークションに出品されるゴールドの十字架を手に入れる為、会場に。この十字架は財宝に辿り着く為の重要な“鍵”で、モンカーダ率いる組織も狙っていた。オークション会場での争奪戦の末、なんとか十字架を手に入れたネイトとサリーは、 500年前に消えたとされる幻の海賊船に誰よりも早く辿り着く。しかしその海賊船ごと吊り上げられてしまうがーーアメリカ、ヨーロッパ、アジア、世界中を駆け巡り、 果たして二人は50億ドルの財宝を手に入れることができるのか?そしてネイトは兄サムと再会できるのか?トレジャーハンターとしての冒険が始まる。


www.youtube.com

※引用元:公式HPより

 

感想

「無くなったんじゃなくて見つかってない。」黄金のお宝よりも大切なお宝が見つかる! これがトレジャーハンターの醍醐味o(`ω´ )o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲームシリーズの様な謎解きとアクション

 海洋冒険家フランシス・ドレイクの末裔(らしい)の主人公・ネイサン・ドレイク(トム・ホランド)。生き別れた兄と伝説の海賊・マゼランが残した50億$もの黄金を探す冒険をゲーム作品ではなく映画作品として公開された今作。

 

 私自身ゲーム作品の方は経験者(1度友達から借りてやっただけ)ですが今作はカメラワークがゲームの視点にとても近く作られていたんじゃないでしょうか( ^ω^ ) やっぱ宝探しのワクワクと罠を潜り抜けるドキドキがたまりません!

 作品制作にソニーが関わって原作のイメージが壊れないようにチェックされているでしょうからかなり安心して見ることができます。

 

 ただ宝を探すだけでなくお兄さんを見つける手がかりが見つかります。誘ってきたのがマーク・ウォルバーグ演じるサリバン(通称:サリー)。最初のサリーの印象が悪すぎなんですよね。かなり捻くれた性格で全然信用できない人物。

 何かあれば「裏切るだろ!騙されんぞ!」みたいなこと言って口論になることが多々。ネイサンも「いい加減にしろよ、こいつ!」みたいな表情もちょいちょい見えて最初は進みがぎこちない。

 

 でもサリーがこんな性格になってしまうのも見ていくとわかっていきます。こういう商売ってどこかで裏切られたり騙されたりがある世界ですから、協力するけどどこか警戒してしまいます。

 今回のお宝を見つけ出すには“仲間を信じること”が大事とのこと。別々に離れて謎を解いていくんですが間に邪魔が入って死ぬ手前まで追い込まれたりしちゃって仲良しにはなれません。

 ウォルバーグが演じているサリーの胡散臭さが絶妙で、「どっかで絶対に裏切るじゃん。こいつ(゚∀゚)」と思ってしまうほど話す言葉が信用できないwwこれは彼にしかできないことですね。

 

 宝を敵から奪おうとする時もサリーにある選択をしないといけない場面(ラストシーン)がありますが、ここでサリーがやっと人間?(男を見せる?)としての部分を見せてくれます。久々にトレジャー映画見ましたが男だからかウキウキしちゃいますねo(`ω´ )o

 

ここはもうちょっと…

 スパイダーマンで知られるトム・ホランド。彼の身体能力の高さはアベンジャーズを見たことある人は知っているでしょう。今作もワイヤーアクションの躍動感あるアクションがとてもかっこよく、奪われたものを取り返そうと追いかける時のバルクールのような動きはめちゃくちゃかっこいいです!

 が、そっちに力が入りすぎて謎解きの部分は私てきに少し弱めに感じました。インディージョーンズとかは罠がバンバン出てきたりトロッコ乗って鉱山を滑走したりしていますが、アンチャーテッドは謎の解ける速度が結構早め。

 

 罠の量も少ないと思うし見ていてハラハラするようなシーンがなくってそこだけ物足りなさが残ってしまいました( ;∀;) ゲームみたいな見せ方とか物語のアイデアはめっちゃ良かったけど、トレジャーハンターの作品として見ていると「う〜〜〜ん」ってなっちゃいましたね。もったいない。

 

最後に

 制作発表からかなりの歳月が経ってやっと公開された「アンチャーテッド」。おまけクレジットも良かったし、最後に絵葉書を書いている”S”が出た次回作とかが制作されてほしいと思う完成度!

 あと流れがスムーズで潔かったのもいいところだと思います。変に焦らして引っ張ったら見ているこっちも「早くしろよ」とか思ってしまうので、楽しいまま終われたのかと。

 

 続編を期待しております。それっぽいクレジットだったしね。あとサリーの髭姿は面白かった。可愛いお髭で男らしいダンディー感は出てないのが逆にすごい(゚∀゚)大人の男性が髭あったら大体男らしくなるはずなんですがね。

 

 ってなわけでまた次回 ´ω`)ノ

 評価 ☆☆☆☆★4/5